心と体に効く薬!淋病や双極性障害の治し方を紹介します

Stressed
yellow capsule

しっかり治すために

トイレに行くたびに刺すような痛みに苦しめられ、イヤな色をした膿がドロドロ出てきてパンツを汚して見た目にもよくない…そんな厄介な症状が特徴的な淋病は、感染したことがわかると深い絶望感さえ感じさせる病気です。実際に罹ってしまった経験を持つ人は、この世の終わりのような気分を覚えていらっしゃると思います。
この病気は性感染症のひとつで、性的な接触が原因で人から人へと感染します。
「彼女がいないから大丈夫!」という思い込みもキケンです。というのも、この病気は何も、いわゆる挿入を伴うセックスだけで移るものではないからです。粘膜の接触を通して淋菌が人から人へ移動するという特徴を持っており、たとえば風俗店のサービスで素股をやってもらったことが原因で感染するというパターンもあります。
淋菌は、風邪ウィルスみたいに暖かくして栄養にいいものを食べていれば自然治癒力で消えるというのではないので、必ず薬を飲んで治してしまわなければいけません。
また、いったん薬で淋菌を死滅させたとしても、菌を持つ人とふたたび性的接触を行えば容赦なく感染します。この病気には潜伏期間があるので、「もう大丈夫」と思ったころにやって来ます。
淋菌の潜伏期間は1週間以内です。しっかり治すには、潜伏期間から逆算して、自分がどこで感染したのかを確かめる必要があります。
たとえば「2週間前に恋人とセックスした、5日前に風俗でサービスを受けた」という場合は、潜伏期間から考えて感染経路は風俗店ということになるでしょう。
病院で薬をもらって治したあと、同じ轍をふたたび踏んでしまうことがないように、注意しましょう。

blonde girl

睡眠障害の薬

「睡眠障害」を伴う鬱状態を改善するのに役立つのがデパスという薬です。不安要素を心から取り除き、リラックスした気分で日々を過ごすことができます。ジェネリック医薬品もあり、自分で購入することも可能です。

girl have a toothache

躁鬱状態を抑える薬

気分が極端に沈んだり上向いたり、振れ幅が両極端に揺れ動いてしまう双極性障害という病気。これを改善させることが出来る薬も存在しています。通販を利用してジェネリック医薬品も購入できます。

many drugs

まずは不眠症チェック

睡眠障害とも呼ばれる不眠症になってしまっているか、自分でチェックすることができます。「不眠症寸前」という結果が出た場合は改善の努力を、「なってしまっている」という場合は薬の購入などを行いましょう。